読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっちゃすぶろぐ

ゲームのことを中心にだらだら書いていくブログ。雑記もあるよ

はてなブログに移行した理由

実はブログを初めてから8年になります。ちょっとしたミスでサーバの復旧が必要になった時に「ブログ描ければいいから、もう管理とかめんどくさいなぁ」って思ったのきっかけにはてなブログにしてみようかなと思いました。本当は記事をエクスポートしてから移行しようかなとか思ったんですが、ここは新規一転ゼロからスタートするのも悪くないなと思い今に至ります。今日は、迷った結果はてなブログのお世話になるにいたった経緯とか書き留めておこうと思います。

今に至るまで

まずは、過去にどんな遍歴をたどってきたか簡単に振り返ってみます。最初はSo-netブログというブログサービスでブログを始めました。いろんなブログを徘徊するうちにWordpressの存在を知ります。そこからレンタルサーバとかVPSと移りつつWordpressでブログを続けきて今に至ります。

Wordpressで大変だと思ったこと

Wordpress自体はとても魅力的なCMSだと思います。たぶん今回のミスがなくてサーバが利用できる状況であれば使い続けていたと(たぶん)と思います。プラグインとかテーマとかを駆使してブログから普通のサイトまで、作れるサイトの幅が広いのに対して、記事とかの管理は結構楽にできるのは大きな魅力です。

また、既存のブログサービスはどうしても「サービス終了したら・・・」という不安がゼロとは言えません。自分でWordpress環境を構築する場合はこういった不安がないのもメリットだと思います。(サーバ構築ができれば、worpdressごと引っ越しできますしね)

それでも、Wordpressをやってて「今思えばこれが面倒だったよな」ってポイントをあげてみましょう。

サーバ、プログラミングの知識がある程度必要

wordpressでは多かれ少なかれサーバの管理が必要です。プラグインとかカスタムテーマとかエラーが出てくると、エラーログみたりPHPのエラーを調べたりみたいな知識が必要になってきます。最初は「なんだかんだ勉強になるし」ってモチベーションもあったんですが、ブログを書くという目的にフォーカスするなら微妙なところかもしれません。(レンタルサーバで借りればそういった手間は軽減されますが)

最新情報にアンテナを立てておく必要がある

(サーバとか技術的な)流行をある程度知っておく必要があります。新しい技術じゃないにしてもアップデートが追加されたとかそういう情報にはある程度アンテナを張っておく必要がありますね。そして必要なら対応しないといけません。特にセキュリティに関わるアップデートは適用しておく必要があると思います。

Wordpressにしっくりくる人

自由にほとんどの部分をカスタマイズできる点がはてなブログとの大きな違いだと思います。様々なジャンルのサイトを構築する事ができます。ブログとかギャラリーサイトとかいろいろ出来ます。またサーバなどのメンテナンスに抵抗をかんじないならありでしょう。

はてなブログの良いなと思ったポイント

最近はてなブログをつかったブログの記事を検索で見かける機会が多くて、見た目や機能的にはこれだけあれば十分だよなぁって思うことが多々ありました。

特にフォントとかもきれいで「Wordpressだとフォントとかきれいに設定するの結構骨だったよなぁ」とかしみじみしたり・・・w。

レスポンスがそれなりに良い

Wordpressは使っているレンタルサーバとかのプランによっては結構重たかったりします。その点、はてなブログのレスポンスは十分早いかなと思っています。

お手軽

アカウントを作成したらすぐにブログを作成できるのが良いですね。はてなブログProにすれば、広告とかはてなブログのヘッダーフッターを消せるので見た目もすっきりしてWordpressと同じような状態を手に入れられます。

機能が結構豊富

エディターは必要な機能は大体そろってる感じ。マークダウン記法とかも使えます。ただみたまま記法(HTML編集)だと表挿入がないのが不便って感じでしょうか。あと、地味なところだとカテゴリの入れ子も出来ない(たぶん)ので、気になる人は気になると思います。

使ったことないんですが、iOSとかAndroid向けのアプリもあるので移動中に下書きとかするのに使えそうですね。あとAMP対応(ベータ版)とかも地味にうれしい。

まぁデメリットも当然ある

まぁいいことばかりじゃなくてやっぱりデメリットもありますよね。最終的にはメリットとデメリットを比較して自分に必要な機能はどっちなのかな?といったところを判断するわけです。

独自ドメインの利用は注意が必要

はてなブログProで独自ドメインを使う場合は、サブドメインの設定が必要なのを注意しておきましょう。最初は独自ドメインを使おうと思っていました。ただ、はてなブログのドメインもそれなりに検索エンジンの評価が良いみたいだし、ドメイン維持費も節約できるし、もういらないかって事で今回は見送り。(本当はドメイン用意してあったんだけどね・・・)

独自ドメインの大きなメリットってやっぱり引っ越しする時にURLを引き継げる事ですので、はてなブログ終了とかその辺まで見越すなら独自ドメインでの運営にメリットはあると思います。

個人的にはサブドメイン必須なのと、サブドメイン有りとサブドメインなしのアクセスを個別に設定できないのが(精神的に)気持ち悪いなぁって感じがしたので今回はあきらめました。(お名前.comのURL転送サービスを使うとか、別に持っているVPSでリダイレクト設定するとか方法は一応存在していますが)

有料プランについて

いわゆるレンタルサーバで使うWordpressみたいに広告がない状態にするには有料プランが必要です。1年プランだとだいたい月600円ぐらいなので、安いレンタルサーバプランよりは高いけどVPSプランよりは安いかなって事で不満はありませんかね。

ただVPSとかと違って、無料プランにしてもブログがなくなったりするわけじゃないので「うーん無料でいいや」ってなったら切り替えればいいのかなと思います。

カスタマイズは結構大変

調べると挿入できるHTML(CSS)を巧みに使って結構幅の広いカスタムができるみたいです。ただ簡単か?っていうと微妙ですね。

特に記事一覧とかのページはやっぱりWordpressのがささっとカスタムできるのかなと思いました。ただ過去のアクセス解析とかを顧みるとアクセスの大半は検索エンジンとかから各ページへの流入なので、トップページとかはそれほど重要じゃないのかなぁと思います。カテゴリ別、前後の記事、関連記事とかが見れれば十分かなと思っちゃいました。

画像の管理が少し面倒

Wordpressに比べると画像の管理はちょっと面倒だなと思いました。アップロードされうる画像が月別にディレクトリを分ける設定とかができたので、そういう機能があったらよいなぁと持ったり(しらないだけ?)

特に画像が増えた後に差し替えたくなった時とかに探すのが大変そうですね。ただできるだけ画像は日付をファイル名にしてそろえているのでまぁ「直ちに影響はない」ってやつなんだけど。無作為に名前をつけている人は注意したほうがいいかも?。

HTTPS未対応

はてなブログで一番のデメリットかな?とか思ったり。現時点ではhttpsに対応していません。前のブログはhttps化してHTTP2とか使ってたけど体感するほどの速度差はありませんでした。(もちろん仕組み的な差はあるんだけどね)

当面の間、実務上こまるのはアクセス解析ですよね。HTTPS→HTTPへ遷移する場合リファラが取得できません。(どのページからきたのかわからない)

端的には、はてなブログに用意されたアクセス解析機能では、グーグル検索エンジンからアクセスの場合「どのワードで検索されたのか」みたいな情報を知ることは出来ません。

なので、必要であればグーグルアナリティクスとかを別途用意する必要があります。

まだまだHTTPのサイトが大半ですが、世の中の流れはhttpsに向かってる実感を感じます。Let'sEncryptをはじめ無料で手に入るドメイン認証の証明書も普及が進んでいます。主要なブラウザの殆どはhttp2の利用にはhttpsの対応前提となっています。(たしか)

長い目でみればいつかはてなブログもhttpsに対応しないといけないって時が来ると思います。実際はてなフォトライフで挿入した画像のリンクは「https://~~」になってますし。

特にはてなブログで独自ドメインを使う予定の人は「はてなブログがhttp2にしますよ」ってなった時にどうなるのか想像できないのが気になるところですね。(もちろん証明書用意したら使えるよってなる可能性もあるかもしれないけど)

はてなブログにしっくりくる人

初めてブログをやるみたいな人にはほどよい拡張性と手軽さなのかなと思います。何よりメンテナンスフリーで使えるので「サーバでなんかエラーでてないかな」とか思い立つ事もなくなりますね。

また「自分用に書いてるだけだから(小声)」とはいっても人に見てもらえるとうれしいものです。はてなブログは利用者同士でのコミニュティ(グループ機能とかね)があるので、人目に触れやすいというのもメリットの一つだと思います。

反面、ブログサービスなんだけどSNS的な部分もあるというか他のサービスにはない独特の空気があります。

注目を集めた記事にたいして批評記事が飛び交ったりとか。(まぁ普段気づいてないだけではてなブログのトップページとかでわかりやすく目に見えるからってのもあるのかも)

今日のまとめ

やっぱり書きながら思い返していくとWordpressは便利だけど負担もあったよなぁとしみじみ。

本当に最後まで、「続けてきたんだから残した方がいいのかな」とか結構迷っていたんですよね。やめるなら今回がいいタイミングだったのかなって事を思ったのが最終的な決め手でした。

何事もメリットデメリットはあるので、この記事を読んでくれた人がうまく自分にあったブログサービスを選べる事を願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。